いたがきブログ
今日の東スポの駅売りの見出しが、「宇宙人の顔写真」…

気になるなあー

電車降りたら買うかなあー
スポンサーサイト

【2008/10/31 18:43】 | その他
トラックバック(0) |

東スポって定期的にこのタイトルありますね(笑)
松波
結果どうでした??


いた
お返事遅くなりましたm(__)m
いつもながらのあいまいな感じでしたよ(笑)

コメントを閉じる▲
今週は、繁忙期間の谷間でちょっと時間に余裕があるので、初めて月曜日と昨夜水曜日の2回、空手の稽古に行った。

9月からはじめた空手は、仕事の合間になるのでなかなかフルには稽古にいけないが、それなりに順調に進んでいると思う。

その中で今大きな課題となっているのが身体の柔軟性。

まー40年以上「身体が固いヒト」として生きてきたので、そんなにすぐに柔らかくなるはずも無いのだけど、一緒に稽古していて周りの先輩方と比べ、蹴りの足の上がる角度の違いに悲しくなります(笑)。

友人に聞いたり、ネットで「柔軟 ストレッチ 効果的な方法」などで研究中。

一つだけいえるのは、時間がかかっても歳をとっていても、やり続ければ必ず柔らかくなる、っていうこと。

ソレを信じて、継続しようっと!

【2008/10/30 13:14】 | After 5
トラックバック(0) |
10月は月初から先週まで超ハードな毎日でしたが、今週はなぜかポツポツとスケジュールが空いてます。

11月も目一杯なので、これはきっとこの1週間は落ち着いてこれまでの動きのまとめとこれからの作戦を立てる為の時間なんだな、と勝手に決め込んで仕事してます。

それにしても11月は姫路・長崎・香川県丸亀・熊本・福岡・神戸と出張があり、セミナー数(見学会含み)も13本開催。


たぶん瞬きするうちに11月は終わってしまうんだろうなあ、と思ってます(笑)。


そのため充電期間として、今週はしっかり準備します。

【2008/10/28 14:39】 | ビジネス日記
トラックバック(0) |


タサキ
丸亀ってもしや・・・


いた
残念ながら、全く関係ない日にいっちゃいました(涙)

コメントを閉じる▲
◆FP事務所、国際金融グループ訪問◆

 翌日の25日は研修の2日目です。午前中は、FP事務所Wealth Stream Advisors, Inc.を訪問しました。この事務所はニューヨーク5番街、マンハッタンでもとくに華やかな交差点のビルに入っています。Wealth Stream Advisors, Inc.では、代表のMichael E. Goodman氏(CPA、CFP、PFS)、パートナーのJay Sanders氏(CPA、CFA)に講演をしていただきました。

 この講演は英語で行われましたが、UBS証券の村上さんに通訳をしていただいたほか、FPの専門的な内容に関しては、北山先生に説明をしていただきました。

 講演していただいたのは、リーマン・ブラザースが破綻し、AIGの公的救済が発表されていた頃です。ニューヨークの中心部でビジネスをしている人たちがどんな心境なのかが分かる興味深い内容でした。困難な状況にあるにもかかわらず、「ドルと米国は必ず復活する」と語るGoodman氏に米国人の気質を見たような気がしました。

 この日の昼食は、ボリュームのある食事にお疲れの皆さんに配慮し、日本蕎麦の店に行きました。日本蕎麦とはいえ、米国人向けに弱冠アレンジされている印象でしたが、皆さんには大好評でした。

UBS

 午後は、世界的な金融グループUBSのニューヨーク支社を訪問しました。富裕層向け資産管理などを手がける責任者のJohn A. Straus氏に、業務内容と今後の展開などのお話をお聞きしました。その後、宿泊しているホテルに戻り、そのホテルのセミナールームで、オプションの見学を除き、全員参加では最後のプログラムである北山先生の講演を聞きました。北山先生からは、日米のFP業務の違い、米国から学ぶ資産運用ポイント等について説明していただきました。
世界の金融の中心地を訪れて

UBSセミナー

北山先生


 翌日の26日は、投資用住宅の見学など、ご希望のオプショナルツアーに参加していただいたり、自由行動を満喫していただきました。そして、27日には空港に向かい、帰国の途につきました。日本時間の28日午後4時半過ぎに成田空港に到着。今年の海外研修もあっという間に終りを迎えてしまいました。

 今回は世界の金融の中心地である米国のニューヨークに、しかも金融危機の最中に訪れるというまたとない海外研修になりました。現地を訪れるまでは、「米国はどうなってしまうのだろう」という、不安とも好奇心ともつかない気持ちを持っていました。実際に現地の人に会い、話を聞いてみると、テレビのニュースで感じるほど人々は混乱していなかったというのが正直な感想です。大変な状況に直面している米国ですが、やはり底力は持っているな、今後さらに状況が悪化したとしても、いずれは復活してくるのだろうなという気がしました。

グランドセントラル駅構内


 来年も海外研修を実施する予定です。来年は日本の会計業界の近未来の姿と言われている香港の会計事務所を訪ねます。ご期待ください。


【2008/10/24 17:44】 | ビジネス日記
トラックバック(0) |
◆米国会計事務所、連邦準備銀行見学◆

パトカー


 翌日の24日。これからの2日間が、今回の研修のメインです。

 朝、ホテルのロビーにて、この日の案内を担当していただくスターツ・ニューヨークの三成氏と河野氏に合流。スケジュールを簡単に説明していただいたあと、最初の見学地、高級コンドミニアムに向かいました。ホテルからブロードウェイ方面に歩くこと約10分で見学地に到着。ここは、PLATINUMという物件で、セントラルパーク北部、ほぼマンハッタンの中心に位置します。参加した皆さんの感想はさまざまでしたが、不動産価格としては日本の原宿近辺のマンションと同じくらいなのだそうです。

 ところで、地下鉄をフル活用するのが、今回のツアーが前回までと違う点です。前回までは、期間中はバスを1台チャーターし、移動手段としていました。しかし、ニューヨークの場合は、慢性的な交通渋滞の関係で効率的ではありません。そこで今回は、ニューヨーカーが使っている地下鉄をメインに利用することになったのです。これは、ニューヨークでビジネスをしているスターツの三成さんからの提案でした。行くまでは、参加者の皆さんに不便をかけるのではないかと心配してましたが、結果的にはこれが大正解でした。やはり地元の人の言うことは素直に聞くべきだと思いました。

 コンドミニアムの見学後は昼食を取り、地下鉄に乗ってエンパイアステートビルに入っている会計事務所Hotta Liesenberg Saito & Co.を訪問しました。ビルの入り口で厳重なセキュリティチェックを受けたのにはすこし驚きました。

hotta


 Hotta Liesenberg Saito & Co.は、1990年にロサンゼルスで設立され、日系米国法人を中心に会計監査、税務及びコンサルティングの三部門を軸としたサービスを提供している事務所です。

 近年では、企業を取り巻く環境において、国際会計基準のマネジメントに与える影響や重要性が軽視できない状況になりつつあります。また、日本を含む海外からの対米投資に関する日米両国の税制が複雑かつ厳しくなってきている現状もあります。Hotta Liesenberg Saito & Co.は、そのような状況に直面している企業の支援を得意としています。事務所の経営理念は、「クライアントの要望に応じて行動を起こすのでは遅い。クライアントの将来のニーズを的確に予測し、用意周到且つ迅速で積極的なサービスでなければならない」だそうです。

 この日は、代表の堀田先生(米国公認会計士)に米国での会計事務所経営の特徴について解説していただいたほか、山口先生(米国公認会計士)に米国の税務の特徴について説明していただきました。今回の事務所訪問では、実際に業務をしているオフィスの見学なども許可していただき、たいへん中身の濃い見学になりました。

地下鉄

 その後はふたたび地下鉄を利用し、ニューヨーク連邦準備銀行(Federal Reserve Bank of New York)に向かいました。全米に12ある連邦準備銀行のうち、もっとも重要な働きを担っているだけあり、ここでも厳重なセキュリティチェックを受けて中に入りました。特にインパクトがあったのは、地下7階の金庫に眠る総額2000億円以上の金の延棒を金網越しに見られたことでした。

テレビクルー

ウォール街

 その後は、最近では毎日のようにテレビに映るウォール街のニューヨーク証券取引所周辺を見てから、2001年の9・11テロの現場であるニューヨーク世界貿易センタービル跡地グラウンド・ゼロにも訪れました。

グラウンド・ゼロ

 ウォール街は金融危機の震源地だけあり、通常の観光客やビジネスマンだけでなく、テレビ中継のクルーなども多数目につき、騒然とした印象でした。一方、グラウンド・ゼロは、2010年完成予定の新ワールドトレードセンターの工事が始まっていて、近隣のビルから工事現場が見下ろされているという感じでした。

 その後はホテルに戻り、スターツ・ニューヨークの三成氏の講演で、ニューヨークの経済・不動産事情などの話を聞きました。講演終了後は懇親会です。懇親会には、明日お世話になる北山先生(公認会計士、税理士、証券アナリスト協会検定会員)や、UBS証券の中西氏も合流し、食事をしながら楽しく語り合いました。

 蛇足ですが、ニューヨークの食事はどこに行っても何を頼んでも、とにかく量が多く、大抵はジャガイモ料理(フライドポテト、マッシュポテトなど)が付いてきます。懇親会のメインディッシュはポークチョップでしたが、私たち日本人から見るとメガトン級の大きさで、唖然とさせられました。ツアー中のお食事で、皆さん体重を増やしてしまわなかったか心配です……。

【2008/10/24 17:41】 | ビジネス日記
トラックバック(0) |
 日程 2008年9月23~26日

 以下は実務経営ニュース用原稿の転載です。
 写真は誌面と違い自分で選んでます。

*************************

 今年で4回目になるBMS海外研修シリーズ。今年はニューヨークに行ってきました。 ニューヨークは、サブプライムローン問題以来、金融危機の震源地としてニュースに出ない日はない状況でした。そんななかでの研修でしたから、参加者の皆さんも私たち主催者も興味津々で現地に向かうことになりました。

◆ニューヨーク到着◆

空港到着


 9月23日9時15分に成田空港に集合。大きなトラブルもなく、皆さん全員に集合していただきました。まずは特別室で日程をご説明したあと、参加者の皆さんに自己紹介をしていただきました。親睦を深めていただいたあとは、定刻どおり搭乗後、離陸。ニューヨークまでは13時間30分のフライトです。ニューヨークのJFケネディ空港に到着したのは、現地時間で23日の13時過ぎでした。天気は快晴。

 現地ガイドの澤田氏と合流し、チャーターバスにてホテルに向かいます。空港からマンハッタンに入ると、そこに待っていたのは大渋滞でした。

ストリート


 じつはちょうどその頃、国連本部で世界会議があり、各国の要人が集まっていたのです。要人が動くたびに道路が封鎖されたり、車線が規制されているために渋滞しているとのこと。普段でも渋滞しがちなマンハッタンで、これはたいへん厳しい状況でした。ホテル(ホリデイイン・ミッドタウン)に着いたのは15時前でした。

 到着日の23日は、ホテルのロビーで解散し、オフィシャルなスケジュールはありませんでした。参加者の皆さんは、外で食事をしたり、ニューヨークの街並を散歩したり、部屋でゆっくりくつろいだりしていました。

高級コンドミニアムからの眺め


【2008/10/24 17:21】 | ビジネス日記
トラックバック(0) |
さっきもふと振り返って読みました。

『佐藤富雄氏「口ぐせの法則」実践ノート」』にあるポジティブワードとネガティブワードの一覧を、デスクの後ろ(振り返るとすぐ読める場所)に貼って、2年くらい経ちます。

貼った当時は、「まーこれで上手くいくんなら」と軽い気持ちで貼ったのですが、ソレを時々読んでいるうちに、だんだん「習慣化」してきました。
すると、本当に生き様が前向きになってきました。

何でもそうだけど、いいと思ったことは「継続」しないと効果は出ない。
でも継続は難しい。意外と簡単なことが難しい。
そこを、必ずできると信じてやるしかないですね。

特に、これから中小企業も厳しい時代になります。

当然、事業を再生するという特殊なテクニックも必要で、それに関する高いノウハウをお持ちの先生と、今セミナーを企画しています。

でも、ポジティブワードのような習慣的なものも本当に必要な時代になると感じています。


意外と回りにはネガティブワード・ネガティブな態度をよく発する人が多いのに気付きます。
どうやっていち早くこの思いを伝えられるのか、考えてます。


【2008/10/21 14:19】 | ビジネス日記
トラックバック(0) |
休日は、仕事が入る場合もあり、もともと釣りや空手・サッカーと外で過ごすことが多いのですが、たまに家でのんびり過ごすことがあります。
その時の楽しみの一つに、YouTubeで好きな音楽系アーティストを動画で見る、っていうのがあります。
で、やっぱり若い頃良く聴いた曲が多いですね。
これ始めると時間を忘れてしまいます。
1曲聴くと、次に聴きたい曲が連想され、どんどん続いていきます。
これに、昔の思い出がオーバーラップされるわけですね(笑)

心のリフレッシュには最高です。
しかし、便利な時代になったものだなあ。

Genesis - Home By The Sea (live 1992)


Genesis - Second Home By The Sea (live 1992)


【2008/10/19 18:11】 | Holiday
トラックバック(0) |
今日は京都(高の原)のK先生にいろいろお話を伺った。

印象的だったのは、ラガーマンの同先生の言葉、「アマチュアは和で勝つ。プロは勝って和を成す。」というラグビーにおける組織についての言葉。

当社のような中小企業も会計事務所も、何かしらのプロなんだから、組織の「和」は勝つことで生まれる。
では「勝つ」って何だろう?

それは、事業目標の達成であったり、地域や業界で、ライバルより業績を上げることであったり、お客様に満足や感動を与えることであったり…。

トップは組織に自分たちが「勝つ」とはどういうことなのかを明確に示し、又はみんなで考える時間を持ち、それを達成したとき「勝つ」実感を得られ、組織に「和」ができるっとてことかなあ。

とにかく、直感的におもしろい言葉だと思いました。

【2008/10/16 16:09】 | ビジネス日記
トラックバック(0) |
神戸・大阪・京都の会計事務所を回ってきます。
それぞれ目的は違いますが、有意義な訪問になることを楽しみにしてます。

ところで昨夜、「Bチーム」という会計人の勉強会に参加し、終了後、大久保にある本格韓国料理の店に連れて行っていただきました。
韓国料理っていうと焼肉ですが、普通の焼肉店とは違い、豚肉が旨いんです!
キムチも絶品。
締めのジャガイモのキムチ鍋は、豚の背骨がゴロゴロ入って、そのダシの効いた、体中が暖まるおいしい鍋でした。
最後に鍋にラーメンかご飯を入れて食べるのが美味しいらしいのですが、総勢6人全員が超満腹で、頼めませんでした。
是非又行きたいお店です。

【2008/10/15 08:58】 | ビジネス日記
トラックバック(0) |
一昨日土曜日・今日と道場で稽古。

来月、昇級試験があるため、型の稽古が多くなってきました。

これ、頭でわかっていても身体がついてこないのに、新しい型が入ってくると、もう大変です。
その上、力が入りすぎているんだろうけど、汗ダラダラ(笑)。

その後組み手が入ったりで、キツくも楽しくやってます。

11月の昇級試験はもちろん入ったばかりですから、受けられませんが、次かその次には受けられるよう精進していきます。

今日は稽古終了後、仲良くなってきた道場の先輩方と携帯メールアドレスの交換。

これが、自分含めて携帯音痴で、赤外線通信に四苦八苦…。
橋本代表も混じり、あーでもないこーでもないと大騒ぎでした。

まーみんなおっちゃんだから仕方ないかな(笑)。

【2008/10/13 23:39】 | Holiday
トラックバック(0) |


タサキ
楽しく読ませてもらっています。
着実に進んでますね!
今度お話聞かせて下さい。



いた
たさきさん、コメントありがとうございます!
では、詳しくは金曜日に♪

コメントを閉じる▲
 社会人になってからずっと営業畑できているので、朝からずっと机に向かって仕事するのが、しんどいです(笑)。
 でも、嬉しいことに山ほどの仕事をガツガツこなしていくので、時間はあっという間に過ぎます。

 午前中なんか光速で終わってしまいました(笑)。

 しんどい中でも楽しいのは、先々の企画モノです。
 セミナー等のイベントや商品についてがほとんどです。

 まー先週失敗しておいて懲りないもんですが、やっぱり未来の仕事をあれこれ考えて企画するっていうことは、大なり小なりの夢があります。

 それが、上手くいけば最高ですし、あまり…な結果でも必ず「次」に繋がることがよくわかったので、恐くは無いです。


 ソレに比べて、経費精算とか、ちょっと前のイベントレポート書きとか、物覚えが歳相応に退化しているので、過去のことの処理はキツいです。
 領収書見ながら腕組みして記憶を辿ります(笑)。

 でも、どっちも大切なデスクワーク。

 皆さんに感謝しながらやります…ヨ!


 ※昨日のハワイセミナー、大好評でした!みなさんハワイが好きなんですね!!

【2008/10/09 13:35】 | ビジネス日記
トラックバック(0) |
昨日書いた、先週のセミナーフォローはほぼ昨日で終わりました。
いろいろなご意見や、事後フォローについてのご評価等も頂き、大変感謝しております。

今日はスターツグループさんと共同でハワイの経済・不動産事情セミナーを行います。
金融危機まっただ中のアメリカにあって、その影響をほとんど受けていないと言われているハワイの今を、現地でバリバリビジネスをしている「畑華子社長(スターツハワイ)」に伺います。
結構たくさんのご参加希望があり、楽しみです。

【2008/10/08 11:34】 | ビジネス日記
トラックバック(0) |
 年間90本以上セミナーをやっていると、ごくたまに「失敗」があります。
 本来そういうことがあってはいけないのですが、先週やってしまいました…。

 だいたいそういうセミナーは初めての講師の場合が多く、「案内」と「内容」が違うというパターンです。

 緊急に打合せし、受講者の方々には至急で対応しましたが、やはり、反省しか残りません。

 今後こういうことの内容に、もっと慎重に講師と打合せをしなければと思っております。


 今日もセミナーをしていますが、これは非常に内容の濃いもので、先月に続いて2回目です。
 前回も大変高い評価を頂いたので安心です。
 ※【菱村塾】理念経営と人財育成 徹底対話型セミナー

 セミナーをやっていると、終了後、「良かったよ!」と笑顔で言われるのが一番嬉しい。
 100%そういわれることを目指してこれからも頑張っていきます!


  

【2008/10/07 15:25】 | ビジネス日記
トラックバック(0) |
11月に昇級昇段試験があるとのこと。
しかし、私はまだ入ったばかりなので、道場の先輩方が受けるのをできれば見学したいなーと。

今日の稽古は、柔軟と型の練習、筋トレ・スパーリング。

このスパーリングというのは、チカラを入れて打ち合うのではなく、打撃にはチカラを入れず目を慣らすためにチカラを抜いて打合うというもの。
まだまだ、初心者だけど、けっこうこれが面白い。
チカラを抜いていても、技は真剣に出すので、力量の差を感じるが、目がだんだん慣れてきて打撃を止めたり、たまに入ったりする。

型はやっぱり繰り返しで身体に覚えさせないと難しいです。

ということで、また次に行くのが楽しみになってきました。

【2008/10/07 15:13】 | After 5
トラックバック(0) |
 今日は、当初予定していた事が流れたので、急遽道場に行った。
 メインは足の運び方とミットでキックの練習。

 やっぱり身体が硬いのが辛いなあ。
 毎日地道にストレッチするしかない。

 でも、やり続け、結果に出ることを楽しみにしている。

 稽古前と最後にする瞑想。
 スポーツではなく武道を、というか「武」の道を歩き始めた実感を感じる。

 でも、サポーターを道場に忘れてしまった…。

【2008/10/04 23:10】 | Holiday
トラックバック(0) |