いたがきブログ
名古屋日帰り出張から帰ってきました。

移動時間と名古屋で見学会立会いの間時間があったので、たまった仕事をしようとノートパソコンを持ち、行きの新幹線からパカパカ打ってました。

で、名古屋について続きをやろうと持ったら「バッテリーが残り少ない」とパソコンが言い出し、電源ケーブルを繋ごうと、思ったら「無い…」。

見事に忘れました。

帰りは、カバンの中で見事な重石になったパソコンでした。

ま、その分、手帳整理とか普段出来ないことが出来たからヨシとしよう。
スポンサーサイト

【2009/01/28 23:55】 | ビジネス日記
トラックバック(0) |
 この時期は、セミナー開催もそこそこありますが、並行して来期(4月以降)のセミナーやイベント・ツール関係の企画をする時期でもあります。

 講師の方々との打合せや、社内調整などなかなかボリュームのある仕事です。

 その上、来期の業績にも直結するので、気合入りまくりです(笑)。


 昨年を振り返ると、好評な企画も多かったですが、超不評だったものもありました。
 定番ものを除けば、全てがトライなので、中にはハズレもあるとは思います。
 しかし、それがセミナーであれば、時間をお金を使って来て頂く皆様には大変申し訳ないことです。
 ですから、なるべくハズレ無い様頑張ってます。

 ちなみに、好評か否かの判断は、現場の雰囲気とアンケートで行います。

 ここでは書けませんが、アンケートのコメントには、厳しいものから思わず笑ってしまうもの、感動するものまで、短い記入時間なのにいろいろ書いて頂き、とてもありがたいと思います。

【2009/01/26 13:23】 | ビジネス日記
トラックバック(0) |
 昨年11月に痛めた左ひざの内側の靭帯もようやく痛みが和らぎ、17・19日、ひと月半ぶりに空手の稽古に行きました。

 本当はもう少し早く復帰する予定でした。

 しかし、昨年末の12月26日深夜、一時停止無視の自転車に突っ込まれ、大転倒の関係で10日くらい遅くなりました。
 痛めていた左足の股関節打撲…、年末年始の5日間くらい杖をついて歩いてました。

 あの勢いで突っ込まれたのに頭も打たず、打撲だけで、愛車のでん吉(電動自転車)もライト破損のみとは全くついてました。
 そして、初詣でいつも車にのみ交通安全のお札を買ってましたが、自転車用のも買い、安全第一慎重な自転車運転を心がけるようになりました。


 久しぶりの道場は、レイアウトが若干変わっていて少し狭くなった?ような気がしました。

 まだ完治していないので、左ひざをケアしつつの稽古でしたが、やっぱり汗かくのはいいです。

 特に19日20時からの稽古はかなりハードで、大量の汗をかきました。

 じっくり準備運動してからの稽古の汗なので、有酸素運動系のサラッとしたいい汗で気持ちよかったのですが、明らかに筋力が落ちていて、補強(腕立て・腹筋など)が特にきつかったです。

 早く、万全になるよう、最低でも週1回以上行くようにします。

 空手の稽古は黙想に始まり黙想に終わります。
 これがとても好きです。

【2009/01/21 08:30】 | After 5
トラックバック(0) |
 2つ前の記事の「感銘した講演」の中で、自分の手帳に「人生で忘れてはいけない大切な言葉を書き記すページ」と書きましたが、そのことを何人かから直接聞かれました。

 本や講演や直接お話しをして大切だと思ったことだけを書き記しているのですが、講演の内容に関わるものだと、その先生のネタばらしみたいになってしまうので、ココには書けません。
 直接お会いしたときにはお話ししますのでよろしくお願いします。

 ところで、そのページで私が特に好きなことばがあります。
 それは、伝説のトップセールスマンと言われる村冨譲二さんのことばです。

 彼がなぜ、トップセールスを続けることができたのか、それを聞いたときに、

 「私も講演でいろいろ言ってますが、成功する秘訣と聞かれればこれだけです。」と言われ、

 それは、『正直・純粋・常に相手を尊敬する・謙虚、そして素直』だそうです。

 村冨譲二さんは、自衛隊のレンジャー出身のがっしりした身体に、高価なスーツなどを着こんでビシっとしています(これにも意味があるのです)。
 桁違いの営業成績でもちろん収入も桁違いです。
 そんな風貌や講演での辛らつな語り口調からは、ちょっと意外な感じがしましたが、話せば話すほど、その通りだと感じました。

 そのベースがあるからこそ、高い営業スキルが身につくのだと思います。

 お話しを聞いて手帳に書き込んでからもう4~5年経ちます。
 その後いろいろな分野でトップランナーに位置する方々の話を聴く機会がありましたが、必ずと言っていいほど近い言葉が出てきます。

 そういえば、2つ前の記事の講演の中でも、「素直」がキーワードになってました。

 簡単なようで、難しい。
 でも、習慣にすれば意識することなくできる。

 バタバタ忙しく仕事をしていると、ついついいらだったり、不満を覚えたりするときがあります。
 私はそういうときに手帳を開いてこの言葉を読み、当時ココに書き込んだときの気持ちを思い出して、心をリセットしています。

 村冨さんとは5年前から毎年いっしょにセミナーや営業塾をやってます。
 話し口は辛らつです。
 ビジネスに必要な心の持ち方から話し方、マナーまで、セオリー無視な話しをします。
 でも、実は成功への王道で、いままで「セオリー」と言われていることが間違っていることに気付きます。

 ちょっと長くなりましたが、これからも『正直・純粋・常に相手を尊敬する・謙虚、そして素直』は、私の基本です。

【2009/01/20 16:07】 | ビジネス日記
トラックバック(0) |
僕は釣りが趣味です。
本当に好きです。

その基本を教えてもらったのは父親です。
小さいときによく近所の川や沼、体格・体力がついてきたら、海や渓流に連れて行ってもらいました。
ラインの結び方や、魚の習性、そして現場でのマナーなど現場でいろいろ教えてもらいました。
それから30年経ってますが、いまだにその教えは活きています。

釣りは戦略的なゲームです。

ただ、海や川に行って竿を振れば魚が釣れるかと言うと、時には「釣れます」(笑)。

でもあくまで「釣れる」のであって「釣った」のではないのです。

自分の狙った魚種をそれも1cmでも大きい魚を釣るには戦略が要るということです。

たとえば、今一番やっているシーバス。

ポイント(場所)・潮の満ち引き(日と時間)・天気・タックル(ロッド・ライン・ルアー)・システム(仕掛け)等などを、あーでもないこーでもないと考えて、条件を組み合わせて挑みます。

もちろん自然を相手にしているから、それでも釣れない時もあるし、悪条件でも釣れるときがあります。
そして、その不確定なことが醍醐味へと導くといえます。

不確定なことを、経験や知識を使って少しでも「確定」に近づけて、「釣る」。

だから、釣り場に着いた時に、既に僕のその時の釣りは、半分は終わっていて、残りの半分が実施~結果となっているのだと思います。

だから、最終的に釣れなくても釣っても楽しくて楽しくて仕方ないんだと思っています。


あと、日本海に面し、裏にはすぐ山がある町で生まれたからか、海や山の渓流にいると凄く落ち着くというのもあるのかなあ。

オフで釣りに行くと、頭がリフレッシュして、仕事にもいい影響があります。

これからも、いい釣りができるように仕事を頑張り(笑)、いい仕事ができるよう釣りでリフレッシュしていきます。

【2009/01/17 22:26】 | Holiday
トラックバック(0) |


さた
釣りはいいですねえ

コメントを閉じる▲
昨日、茨城県のK会計さんの新春講演会に招かれて伺いました。

そこで聴いた、「中村文明氏」の話に大変感銘を受けました。

ここで詳しく書くとまずいかもしれませんが、「出会いを生かせば道は開ける」というタイトルで始まったその講演は1時間30分、あっという間に終わりました。

手元の手帳には、「人生前向きに生きるための4つの約束」や「出会いの大切さ」についての書き込みが残っています。

仕事柄いろんなビジネスや人生に成功した方の講演を聴くのですが、今回のお話は、特筆モノでした。

手帳にはメモするところとは別に、自分の人生で忘れてはいけない大切な言葉を書き記すページがあるのですが、そこに書き加えられた言葉がありました。

本当に行って良かったです。

ご招待いただいた税理士のKさん、本当にありがとうございます。

【2009/01/17 22:23】 | ビジネス日記
トラックバック(0) |
帰省中ひとりで留守番~年越しでした(-_-;)


あけましておめでとうございます。
皆さんにとって今年が良い年でありますように!

明日から仕事初めです。

仕事納めの日に自転車で転倒して厄払いした代償として、連休の前半はかなりゆっくり休養してました。
お陰さまで、年末の飲み会ラッシュで疲れていた内臓も元気になりました!

新年会はばっちりです(笑)。

後半も山形に帰省した以外は、穏やかなお正月でした。

今年も元気に仕事できることに感謝しつつ頑張ります!



【2009/01/04 23:27】 | ビジネス日記
トラックバック(0) |