いたがきブログ
今日は午後から夜まで、事業計画会議。

2008年度の結果と反省、2009年度の計画発表。

手前味噌ですが、ウチの年一回のこの会議は、緊張感と明るさ(業績に関係なく…)一杯で好きです。

みんなが、あーすれば、とか 、こーしたい、とか。

いろいろな意見や要望がでてきます。

いいこともちょっと待てい(笑)ってこともありますが、とてもありがたいことです。


代表の中井以下、こういう「一年の終わりと始まり」を大切にしたいです。


2009年度もみなさん頑張りましょう!
スポンサーサイト

【2009/03/31 22:16】 | ビジネス日記
トラックバック(0) |
20090327152223
昨夜は、YMG林会計代表の林先生・同事務所の稲葉さんと、一鶴青葉台店で、とても美味しい骨付鳥(ひな)を食べました。

香川県丸亀市発祥のこの鳥料理は、鳥のモモにスパイシーで和風な味付けをし、じっくり焼いた、肉汁たっぷりの料理です。

また、ビールにとても合うので、生ビールのお替り回数もかなりでした(笑)。


ここは、本当にお勧めです。


青葉台駅前で飲むのは初めてでしたが、大変いい夜でした!

林先生・稲葉さんには大感謝です!


【2009/03/27 12:41】 | ビジネス日記
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
20090326170259
20090326170257
横浜市緑区のYMG林会計さんに向かってます。

ところで十日市場の駅前に「横濱開港150周年」というノボリがハタメいてました。

港と言えば船。


愛艇アルタス号には暫く乗ってないなあ。

今年は船に乗る回数増やすために、相模湾でライトジギングにトライします(^O^)。

目標真鯛30cm以上!

【2009/03/26 17:03】 | ビジネス日記
トラックバック(0) |
20090325091249
昨日は札幌で「中野会計見学会&どさんこ増販塾の体験参加」を実施しました。


成功への強い思いと仕掛け作り。
楽しく、かっこいい仕事をする。


トップの中野先生・所長代理の鹿内さんのタッグはものすごいパワーで、経済的に苦しい札幌に元気を送り込んでいます。
昨日は本当にありがとうございます。

参加した会計人のみなさんには、たくさんのヒントをお持ち帰り頂きました。


突然のお誘いにでしたが、日付が変わる夜中まで参加者の方々にお付き合い頂き、いろいろ有意義なお話をしていただいた、PMCの中野会長にも大変感謝しております。

【2009/03/25 09:12】 | ビジネス日記
トラックバック(0) |

楽しかったです!
鹿内幸四朗
とても楽しい、事務所見学会と増販塾でした。
ありがとうございます。
感謝します!


re:楽しかったです!
いた
こちらこそありがとうございます!
是非次はもっと沢山の会計人の方々に来てもらえるよう頑張ります!




コメントを閉じる▲
20090324152232
札幌駅構内、街頭テレビに黒山の人だかり!

ワンプレイごとに歓声やため息が。


韓国に勝っての優勝。

超気持ちいいね!

【2009/03/24 15:22】 | その他
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
先週20日(金)に、千葉県浦安市で開催されました。

今回は、いつもの協賛社としてだけでなく、ブロガーとしてということで、より楽しく参加できました。

第一部は、ワークライフバランスという、ちょっと緩めのグループディスカッション~グループ発表。
第二部で、懇親会。

毎回盛り上がります。

インパクトがあったのは、スペシャルゲストの「革命!新馬塾」塾長の丸の内龍太郎さん。
公認会計士の資格を持つ競馬のプロ。「馬券会計学」って本も出してます。

超真面目に競馬を研究・予想してますね。
会計士の仕事にはもう戻らないそうです。

端から見れば「もったいない」かもしれませんが、自分の人生ですからね。

「南の島のたったひとりの会計士」の 屋宮久光さんの毎朝3時間走るって話もすごかったなあ。

メイン幹事の山本憲明さん、ありがとうございます!
お疲れさまでした!

【2009/03/23 18:12】 | ビジネス日記
トラックバック(0) |
明日は、千葉の浦安にて第7回税務会計系ブロガーサミットがあります。

当社は縁があって、第1回からずっと参加しています。

会計事務所の業界を廻っている関係で、いろいろな税理士さん絡みの集まりに参加しますが、この集まりはちょっと他とは違います。

なんと言っても、税務会計系でブログをやっている方の集まりなので、企業の経理関係の方や学生さん、もちろん会計事務所の職員の方など、いろいろな立場の方々が集まり、いろんな話題で盛り上がるということがあげられます。
最近見ませんが、初めの頃は税理士を目指している学生さんも参加してました。

話題も固い話しから柔らかい話しまで、「いろいろ」です。
熱心な方々は、尽きない話で何次会までいくんだ~ってくらい夜は長いようです(笑)。

明日の参加が楽しみです。


【2009/03/19 14:41】 | ビジネス日記
トラックバック(0) |

こんばんは。
徳留新人
こちらには初めてのコメントです。

明日はよろしくお願いします♪

さて、何時に解放されるのだろうか・・・(笑)

今夜はよろしくです!
いた
徳留さんコメントありがとうございます。
今夜はよろしくお願いします!
朝まで頑張ってください(笑)

コメントを閉じる▲
昨年9月に入門して、早半年がすぎ、7ヶ月目に入ってます。

仕事も忙しい為、週3日ある稽古日ですが、週1回ペースで地道にやってます。


先日、先生から昇級試験のお許しが出ました。

いよいよ白帯卒業です。

もちろん試験ですから、合否はありますが、半年やってきたんですから、必ず昇級します。

といっても、無級から10級へですから、空手やっている人から見れば、「まだまだひよこ」状態は変わりません。

でも、「試験を受けて白帯から橙帯に変わる」こういう、仕事とは別のところで、緊張感と少しでも達成感を持てるのは大切だと思います。

なんでも仕事に結びつけるのは好きではありませんが、心と身体の鍛錬は仕事にもいい影響があります。

次は、晴れて白帯を卒業したら、報告します(^o^)/。



【2009/03/18 14:00】 | After 5
トラックバック(0) |
20090317122735
知り合いのブログからの拾いもの(一部修正)です。

*************

トム(猫)が追いかけまわし、ジェリー(ネズミ)が逃げ回る、誰でも一度は見たことあるアメリカのアニメ。

でも、最後は…

アクシデントでトムが死んじゃった後、新しい猫がやってくる。
それは、よぼよぼの年老いた猫だったから、ジェリーは今度は余裕で勝てると思ったが、あっけなく倒され、死んでしまう。
弱った年寄り猫でさえ、そんなんだから…

そう。実は、トムはただ遊んでいただけだった…


そして天国で再会したトムとジェリーは、今まで以上に仲良くケンカしてるようです。

**************

【2009/03/17 12:27】 | その他
トラックバック(0) |
2月に、今秋の海外研修ツアーの視察のため、香港・珠海・マカオをまわってきました。

現地で独立してビジネスをしているコーディネーター(以前に大手商社で海外ビジネスを展開していた方)とご縁があり、いろいろと案内をしていただきました。


私自身、香港・マカオ方面が初めてということで、ガイドブックでいろいろと情報を仕入れてから行ったのですが、香港はアジア金融の中心ということもあり、いろいろと興味深い話が聞けました。

香港経済も米国発の金融危機の影響を受け、輸出は減速、金融市場の不振から市民の消費意欲も大幅に減退、失業率も上昇傾向にあります。

また、経済成長率は第2四半期から前期比でマイナスに転じ、経済減速に拍車がかかっています。

今後さらなる景気悪化が見込まれ、2009年の経済予測には悲観的なものが多いようです。
今回お会いした方々からも、あまり景気のよい話は聞けませんでした。

とはいえ、現地の様子が深刻かというと、そういう雰囲気はありませんでした。香港独特のパワーは健在という印象でした。

中国とイギリスを中心として世界各国の経済と文化が交わる雰囲気、風水が影響しているのか、独特な作りのビルや公園……。

秋の研修旅行で見学する会社や会計事務所に関しても、面白いところにご案内できると思います。


当初、今回の研修旅行は香港だけにする予定でした。

コーディネーターにはマカオとその隣の珠海市(中国)を紹介されました。

マカオといえばカジノで、とくに2007年7月にオープンした超巨大カジノホテル「ザ・ベネチアン・マカオ」は、カジノフロア(プレイエリア)の総面積が東京ドーム1個分もあります。

また、「ザ・ベネチアン・マカオ」の建つ地区には、ラスベガスにある「ラスベガス・ストリップ」より大きい繁華街をマカオに作る開発計画があるそうです。

これは、「ザ・ベネチアン・マカオ」を作ったアメリカのサンズ社が推進するプロジェクトで、80ヘクタール(東京ドーム約17個分)の土地に、2.6兆円規模の資金が投入されるそうです。

「ザ・ベネチアン・マカオ」はそのプロジェクトの第一弾なのですが、今回の世界不況のあおりを受け、周辺の建設中のホテルの一部は工事がストップしているようです。

現地の人の話によると「中止はない」そうですが、完成は遅れるかもしれません。

もしも完成したら、ラスベガスより大きくて集客力のある、カジノ中心のエンターテイメントエリアになるのは間違いないようです。


そのマカオに隣接するのが珠海市です。香港やマカオと隣接していながら、純粋な中国である同市は土地や物価が安いという特徴があります。

そのため、香港・マカオのベットタウン的な存在から、現在はリゾート開発やビジネス地区開発なども進んでいます。日本企業でもキヤノンなどが工場やオフィスを置き、必要に応じて香港やマカオの企業と取引をすることも増えているようです。

気候がマカオと変わらないためリゾート開発が進んでいるそうですが、やはり現在は不況のあおりで停滞気味のようです。

景気が戻ってくれば、アジア金融・観光の中心とも言えるこの地域の第3の都市として脚光を浴びるかもしれません。その意味でも、今回の研修の訪問先として検討しています。

研修日程は、10月7日(水)~10日(土)の予定です。詳しい案内は現在旅行会社と詰めていますが、ぜひ今から日程だけでもおさえておいてください。


実のある研修+視察旅行となることをお約束いたします!

【2009/03/16 17:00】 | ビジネス日記
トラックバック(0) |
こんなにしっかり晴れたのは何時以来だろう。
ビルの中で窓越しに見る青空もいいもんです。

でも、外に出たら「花粉」…。


今社内では、日程は決まっていて内容の確定していない企画の詰めに入ってます。
企画が決まれば、次は告知活動。

当社のサイトやファックス情報発信、そして昨年からメルマガを始めて、今月はmixiのコミュニティも始め、情報発信の手段も本当にいろいろあるんだなあと思ってます。

情報発信する手段が増えるのはいいのですが、それに見合う情報を作り続けなければというプレッシャーもあります。

ただ、こういう企画から始めて告知~実施するのは、結果が見えるだけやりがいがあります。

若い頃ガンガンやった現場営業も好きなので、その経験も活かしながらいい企画を発信していきたいと思います。



【2009/03/12 11:19】 | ビジネス日記
トラックバック(0) |
 今夜は池袋のみらい会計税理士法人さんの「確定申告打上げ会」のお誘いを頂き参加してきます。

 今年の確定申告は、2月16日から3月16日までの1ヶ月間で、通常の会計事務所は、16日ギリギリまで忙しく動いています。

 でも、ここは毎年期限の3~4日前には事務所内の処理を終わらせて、打上げをしていらっしゃいます。

 なんか、夏休みの宿題を最終日までねじり鉢巻でやっている友達を横目に、計画的に宿題を片付けて、のんびり楽しく夏休みの締めくくりをする賢い子みたいで素敵です。

 まー、私は最終日にねじり鉢巻派だったので、見習わないといけないんですが…。

 ちなみに私が知っている中では、毎年2月末で全て終わらせて、3月上旬にハワイ等海外に社員旅行に行く会計事務所が最速での終了でしょうか。



【2009/03/11 13:26】 | ビジネス日記
トラックバック(0) |
昨日今日と埼玉東京方面の花粉が半端じゃない。
全国的にもそうなんでしょうね。

花粉症発症4年目と初心者な自分はなるべく薬の世話にならないようにと、目薬くらいしか使っていません。

でも、ここまでキツくなると薬の服用も考えざるを得ないです。


誰かに聞いたんだけど、実は花粉症を直す療法は既に開発されているんだけど、それが世に出てしまうと、花粉症関連で設けている製薬会社や医療用品メーカーが大打撃を受けるから、表に出ることはないって…。
でも、その筋の偉い方々は既にその療法を受けて快適な春を過ごしている…。


本当ならとんでもない話だよなあ。


あまりグチっぽいこと言ったり書いたりするのは嫌いなのですが、今日はちょっとだけ言わせて戴きました(笑)。



【2009/03/10 13:12】 | その他
トラックバック(0) |
 「福利厚生型ライフプラン」とは、当社が8年前から「JL-NET(ジャパン・ライフプラン・ネットワーク)」にて提唱し続けている、会計事務所が顧問先にサービスできる付加価値サービスです。

 通常中小企業の場合、会社が従業員一人一人に対し、その人生設計やファイナンシャルの部分でのサポートがほとんど出来ていません。

 経営者の「社員を大切にしたい守りたい」という想いは当然あります。
 しかし、しっかり会社経営を行い、「十分な報酬」を支払い経済的に社員とその家族を守るという「今を守る」ことで精一杯なのが現状ではないでしょうか?

 とはいっても、社員一人一人、一家族一家族には何十年もの人生があります。
 そして、心の豊かな人生を送るためには、「お金の設計」は必要不可欠です。

 経営者も分かっているけれど、日々の業務は忙しいし、保険会社に相談すれば保険の話になってしまいますし、銀行に話しをしてもそこまでフォローしてくれるかどうか…?


 そこで、会計事務所の出番だと当社は考えます。


 会計事務所が、20歳台・30歳台・40歳台以上のライフプラン、又は、結婚・子育て・住宅取得・老後など各ステージの為のライフプランを、ニュートラルな立場で提案します。

 具体的には、顧問先の企業の経営の理解の了解を得た後、夕方等に社員を集めて頂き、「ライフプランセミナー」を行います。

 そして、関心を持った社員の方々には個別にヒアリングし、「ライフプラン提案書(人生設計提案書)」を作成し、アドバイスを行います。
 その後は、随時電話相談を行い、住宅取得などのステージに入ったときなどは、住宅購入やローンの相談を受け、必要に応じて必要な金融機関や不動産会社を紹介したりしていきます。

 こういう「福利厚生型ライフプラン」を行う企業側の大きな狙いは、「社員のモチベーションアップ」です。

 人生設計を行うと、将来のために「今」お金がどれだけ必要か、というところに落とし込まれてきます。

 幸せな人生のために「今」一所懸命仕事を行いこれだけ収入を得る、という目標ができると、「働く意味、仕事の継続の意味」が明確になり、モチベーションはあがります。

 経営者もそのことを理解し、みんなで頑張って収益が上がれば、これだけ還元できるということを示し、共に人生の幸せのために頑張ろう、という一体感も生まれるはずです。

 また、会計事務所側は、顧問先企業との結びつきが深まるだけではなく、「福利厚生型ライフプランに対するフィー」も得られるようになります。

 自事務所がネットワークする各金融機関や不動産会社などを利用してもらえればそこからのフィーも入り、社員の実家の相続税・資産税対策や、相続税の申告などの仕事も入ってくるようになります。

 その他、地元の住宅メーカーなどと組んで、住宅取得控除の為の確定申告を大量に受けて合理的にこなしたりと、ビジネスの側面からも大きなメリットがでてきます。

 そして、なにより一番は、経営者・社員の方々から本当に喜ばれ頼りにされるということではないでしょうか?


 そういう会計事務所の新しい機能を勉強し実践していく会が、「JL-NET(ジャパン・ライフプラン・ネットワーク)」です。

 書籍も3~4冊出してます。けっこう売れてます。

 巻末には、JL-NET会員事務所名が並んでます。


 毎年春に新しい会員を募り、1年間勉強と実践をしていきます。
 今年は第5期になります。

 もし、ご関心がありましたら、まずは、プレセミナーにご参加下さい。

 ◆3月25日(水)福利厚生型ライフプラン 運用実践セミナー◆



【2009/03/09 13:39】 | ビジネス日記
トラックバック(0) |