いたがきブログ

マカオ1


【続き】

◆二日目(10月8日)

 朝、8時30分から行動を開始しました。

 最初に国際的会計事務所BDOに伺い、中国や香港の税制、会社設立、社員訓練の内容などを5人の担当の方から伺いました。

 その後、Intertrust社に移動し、資産運用部門責任者のアーノルド吉村氏を中心に香港の金融事情や同社から見た香港税務など、BDOとは違う角度からいろいろなお話を伺いました。また、社内の見学もさせていただきました。

 夕方16時に上記プログラムが終わり、いったんホテルに戻って荷物を持ち、フェリー乗り場へ移動。フェリーにてマカオへ移動しました。移動時間は60分です。

 マカオに着いて、2泊する予定のマカオ・グランドエンペラーホテルにチェックイン。その後はフリーですが、ほとんどの参加者が、マカオのコーディネーター小谷氏のガイドで、とてもおいしいマカオ(ポルトガル)料理を堪能しました。


◆三日目(10月9日)

 この日も朝8時30分出発。バスで珠海市へ渡るフェリー乗り場へ移動し、マカオから出国手続きを行い、フェリーで10分の珠海市に渡りました。

 ここから中国です。小谷氏ガイドで珠海市の市内視察を兼ねて不動産物件視察を行いました。

 昼食は小谷氏のお勧めの中国飲茶料理。三日目にして始めての中国料理です。小谷氏紹介の飲食店はすべて「おいしい」ことこの上なく、このお店の料理もとてもすばらしいものでした。

 昼食後はマカオへ戻り、午後はフリータイム。希望者はマカオ市内観光です。市内観光組は、巨大カジノホテル「ベネチアン」やセントポール大聖堂、モンテの砦などを回りました。

 マカオの夜はカジノやさまざまなショーなど楽しみが多く、みなさん思い思いに楽しく過ごしたようです。


◆四日目

 この日は日本に帰るだけです。マカオのフェリーターミナルから香港空港へ直接フェリーで移動。香港空港から成田空港へ飛びました。


◆まとめ

 全体的に天候に恵まれ、トラブルが一切なく、スケジュールもほとんどオンタイムで進みました。これは、参加者の皆さまのご協力と、主催者の日ごろの行いの良さ(笑)のおかげなのかと思いました。

 参加者の中には、今回のツアーがきっかけで、近々また香港に行きたいとおっしゃってる方もいます。当社のツアーの特徴として、ツアー先の国で活躍する現地人や日本人のビジネスマンと情報や名刺交換を行い、具体的な人脈を作れるという面が生きたのではないかと、とてもうれしく思ってます。

 次回の企画もいろいろと検討しておりますのでご期待ください。また多くの皆さまとご一緒できたらと考えております。

マカオ2
スポンサーサイト

【2009/10/19 17:11】 | ビジネス日記
トラックバック(0) |

10月以外にも是非お願いします
松竜
違う月にもお願いしたいのですが…

ご検討をお願いいたします。

(それでも参加できるかは分かりませんが(泣))

コメントありがとうございます。
いた
>松竜さん

来年は7月にやるかもしれませんよ。
5月に始まる上海万博を見に行こう的にやるかも。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
10月以外にも是非お願いします
違う月にもお願いしたいのですが…

ご検討をお願いいたします。

(それでも参加できるかは分かりませんが(泣))
2009/10/19(Mon) 18:32 | URL  | 松竜 #-[ 編集]
コメントありがとうございます。
>松竜さん

来年は7月にやるかもしれませんよ。
5月に始まる上海万博を見に行こう的にやるかも。
2009/10/20(Tue) 00:10 | URL  | いた #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック