いたがきブログ
最近出張報告日記ばかりで恐縮ですが、今日は名古屋に日帰り出張。

シゴトそのものは順調に終わりました。

その際、タクシーを使ったのですが、運転手さん(60歳くらい)との会話。

運「お客さん、東京から?」
私「はい、そうです。」
運「一時みんな名古屋は景気いいからって、いろんなとこから仕事に来てたけど、もーだめだよ。」
私「あ、そーなんですか?」
運「だって、リーマンがあーなって、トヨタが傾いちゃったろ?もーだめだよ、名古屋。タクシーやってるとわかるんだよ、だめになるのが。」

話は、もう少し続くのですが、始め「なんと短絡的にダメ」って言うんだろ、と思った。
けど、「アソコのビル、いま半分開いてるんだよ、ここ2ヶ月で」とか「あ、この交差点、ちょっと前は渋滞の名所なのに今はガラガラ」とか、ネガティブな要素が並ぶ並ぶ(笑)。

聞いているうちに、「名古屋やばいの?」って気にさせられてきた。

まー長年の勘もあるんだろうけど、その後の仕事相手との話では、名古屋まだまだ大丈夫って感じの話だったのでねえ。

ただ、意外と町を毎日走り回っているタクシーの運転手さんの話は説得力があったので、書いておきます。

答えは3年後にわかるかな?
スポンサーサイト

【2008/12/02 22:42】 | ビジネス日記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック